08.jpg

お問い合わせ

何かご質問がありますか?
こちらから当社の連絡担当者へご連絡ください


WiFi RS-422/485 シリアルアダプタ

WiFi RS-422/485 シリアルアダプタ モデル: WA-422/485  特徴:  WA-485アダプタは、埋め込まれたTCP/ IPに建設され、IEEE 802.11 b / g対応規格と互換性があります。 生成物は、4.5〜24 VDC入力から電源の広い範囲をサポートする。 高性能のRF機能は、無線カバレッジの長い範囲をサポートします。 シリアルポートは、RS-422とRS-485インターフェイスをサポートします。  バッテリ駆動アプリケーションのための超低消費電力 オンラインファームウェアのアップグレード サポートのWi-Fi 保護されたセットアップの(WPS)ボタン をサポートアドホックとインフラネットワーキングのモード セキュアなのWi-Fi認証スキーム(WEP/ WPA/ WPA2) ボードのTCP/ IPスタックでフル(外部ドライバは必要ありません) タイムスタンプ、自動スリープ、および自動ウェイクアップモードのリアルタイムクロック シリアルまたは無線インタフェースを介してコンフィギュレーションの単純なASCIIコマンドを使用して SPIスレーブ上で、最高2Mbpsの、921 KbpsのTX、UART用の500 KbpsのRXまでのデータレートを主催 製品概要: • 電源入力: 2電源入力は、そこにいる, ミニUSB または 青2ポートは、端子台。 アダプタに電力を供給するための1つの方法を選択して切り替えてください。最大電圧は、青いブロックターミナルから24 VDC入力です。  • ブロックターミナルコネクタ: RX-/B  RX+/A  TX-  TX+ • ターミネーター: 2 ピン   オープン: オフ   クローズ: 上の, 有効にするためにケーブルで2ピンを接続してください。 • 外部電源装置: GND (パワー & 直列ポート) + : 4.5 ~24VDC  • 電源スイッチ: ミニ USB サイド 初期設定で。 電源入力は、他のソースから来る場合青2ポートは端末側をブロックするためにユーザーが切り替わります。 • WiFi RS-422/485 Modbus •   WiFi RS-422/485 Serial-Setting •   WiFi RS-422/485 WiFi-Setting •   WiFi RS-422/485 Network-Setting •   WiFi RS-422/485 Applications •   WiFi RS-422/485 System •   WiFi RS-422/485 Connection •   WiFi RS-422/485 Network •   WiFi RS-422/485 Virtual-COM-port •   WiFi RS-422/485 Test Software • LED 表示: レッド:システムの準備を示している 青:ソリッドオン: WiFi 接続            フラッシュ: データは、WiFiを介して送信される • WPS/リセットボタン: ボタンを押すための穴にクリップや小さなピンを入れてください。 • WPS: 3秒より長くない短時間でボタンを押します。 • 設定をデフォルトにリセット: 5秒以上のボタンを押してください, WiFiアダプターは、デフォルト値にリセットされます。LEDは、しばらくの間オフになり、その後、デフォルト値に再起動します。    仕様:  1. ネットワーク規格: 802.11b, 802.11g, 802.11n(single stream) 2. データレート:   ● IEEE 802.11b, 1-11Mbps   ● IEEE 802.11g, 6-54Mbps  ● IEEE 802.11n(2.4GHz), 7.2-72.2 Mbps 3. 周波数帯域: 2.4GHz 4. 変調: OFDM, DSSS (Direct Sequence Spread Spectrum), DBPSK, DQPSK, CCK , 16QAM, 64QAM 5. Wi-Fi セキュリティ: WEP, WPA, WPA2  6. プロトコル: DHCP, DNS, ARP, ICMP, FTP client, HTTP client, TCP, UDP  7. 電源電圧: 5V DC  8. 出力電力: 0dBm to +12dBm  9. 消費電力: 4uA sleep, 35mA active RX, 180mA TX (at +12dBm)  10. データ転送速度: 464Kbps over UART, up to 1Mbps over SPI slave  11. 運転温度: -40C to +85C  12. 動力を伝達:   ● +17dBm @802.11b  ● +13dBm @802.11g  ● +11dBm @802.11n 13. アンテナ:   ● 基板PCBアンテナで  ● 外部アンテナ端子, サポートアンテナダイバーシティ 14. 寸法: 80 x 40 x 18 (mm) 15. ホワイトボックス寸法: 11 x 6 x 5 (cm) 16. トータルパッケージの重量: 132 g 17. パッケージの内容:  ● WiFi RS-422/485 アダプター x 1  ● 2 dBi ダイポールアンテナx 1  ● A4 ユーザーマニュアル x 1  ● USB ケーブル x 1   備考:すべての内容は予告なしに変更することがあります。

WiFi RS-232 アダプター, serial to WiFi converter

WiFi RS-232  アダプター モデル: WA-232C  特徴 :   バッテリ駆動アプリケーションのための超低消費電力  オンラインファームウェアのアップグレード  サポートのWi-Fi Protected Setupの(WPS)ボタン  をサポートアドホックとインフラネットワーキングのモード  セキュアなのWi-Fi認証スキーム(WEP/ WPA/ WPA2)  完全なオンボードのTCP/ IPスタック(外部ドライバは必要ありません)  タイムスタンプ、自動スリープ、および自動ウェイクアップモードのリアルタイムクロック  シリアルまたは無線インタフェースを介してコンフィギュレーションの単純なASCIIコマンドを使用して  SPIスレーブ上で、最高2Mbpsの、921 KbpsのTX、UART用の500 KbpsのRXまでのデータレートを主催 製品概要 : •  電源入力:  ミニUSBケーブル ( 5VDC) or DB9 コネクタ Pin 9 (5VDC) or  外部電源 ( 4.8~24VDC,1.0 AMax.), 1ソースを選択してください. •  DCE / DTEスイッチ:  DCE side. スイッチが入れ替わりますTX,RX,CTS,RTS of the COM port. 一般に, PCやNBのセットアップのためのDCE側.  ユーザーはテストし、リモートデバイスの正しい側に切り替わります。 •  DB9 Pin9 電源入力または出力: • 外部電源入力 または DB9 Pin 9 電源入力: 2 DIPはN /デフォルトでは側に切り替わります。  電源スイッチがあるwhenthe側」での外部/9ピン」で5V側にすべてのディップスイッチを切り替えないでください。 備考:電源ケーブルは、電圧のより広い範囲をサポートする外部電源入力、4.5〜24VDCのために使用される。 • DB9 Pin 9 出力: 電源入力はUSBのみから来るときDB9ピン9 DB9ピン9を介して5VDCにより外部装置に電力を供給します。 1000mAhのより大きな電力になり、100ミリアンペア時を超えて消費する外部機器に電力を供給していないUSBアダプタを選択してください。 •  RS-232温度/湿度センサ、アクティブRFIDリーダまたはその他のセンサは、余分な電力供給なしで直接DB9の9ピンによって駆動される。  あなたがtheoptionsが必要な場合は、取引先にご連絡ください。 • WiFi RS-232 Serial-Setting • WiFi RS-232 WiFi-Setting • WiFi RS-232 Network-Setting • WiFi RS-232 Applications • WiFi RS-232 Systems • WiFi RS-232 Network  • WiFi RS-232 Test Software LED表示:   レッド: システムの準備を示している    青: 上の固体:WiFiが接続されている           フラッシュ:データは、無線LANを介して送信される •  WPS/リセットボタン:  ボタンを押すための穴にクリップや小さなピンを入れてください。  •  WPS: 3秒より長くない短時間でボタンを押します。 • 設定をデフォルトにリセット: 5秒以上のボタンを押して、WiFiアダプターは、デフォルト値にリセットされます。 LEDは、しばらくの間オフになり、その後、デフォルト値に再起動します。 • RS232 インターフェイス: DB9 ナットの女性 仕様書 :  1. ネットワーク規格: 802.11b, 802.11g,  802.11n(single stream) 2. データレート:  ● IEEE 802.11b, 1-11Mbps  ● IEEE 802.11g, 6-54Mbps ● IEEE 802.11n(2.4GHz), 7.2-72.2 Mbps 3. 周波数帯域: 2.4GHz 4. 変調: OFDM, DSSS (Direct Sequence  Spread Spectrum), DBPSK, DQPSK, CCK , 16QAM, 64QAM 5. のWi-Fiセキュリティ: WEP, WPA, WPA2  6. プロトコル: DHCP, DNS, ARP, ICMP, FTP  client, HTTP client, TCP, UDP  7. 電源電圧: 5V DC  8. 出力電力: 0dBm to +12dBm  9. 消費電力: 4uA sleep, 35mA  active RX, 180mA TX (at +12dBm)  10. データ転送速度:  464Kbps over UART, up to  1Mbps over SPI slave  11. 運転温度: -40C to +85C  12. 動力を伝達:  ● +17dBm @802.11b ● +13dBm @802.11g ● +11dBm @802.11n 13. アンテナ:  ●  基板PCBアンテナで ●  外部アンテナ端子、支持アンテナダイバーシティ 14. 大きさ: 95 x 35 x 15 mm  15. ホワイトボックス寸法: 11 x 6 x 5 (cm) 16. トータルパッケージの重量: 126 g 17. パッケージの内容: ● WiFi RS-232 アダプター x 1 ● 2 dBi ダイポールアンテナ x 1 ● A4 ユーザーマニュアル x 1 ● USB ケーブル x 1 ● 電力ケーブル x 1 備考:すべての内容は予告なしに変更することがあります。

Bluetooth RS-232 adapter, Wireless Serial, Bluetooth RS232 Converter

ブルートゥースRS232 (モデル: BT-232B-E) ブルートゥースRS-232アダプターケーブル代替アプリケーション用ワイヤレスシリアルポートコンバータ   フィーチャー: 1. ブルートゥースV2.0 Class 1 2. 内蔵バッテリ管理(電源入力&充電器) 3. 設定するRS-232パラメータ経由COMポート 4. 外部双極子アンテナ 5. 外部バッテリー入力(オプショナル) 6. データモードとコマンドモードの間で簡単に切り替え 仕様: 1. ボーレート: サポート1.2/2.4/4.8/9.6/19.2/38.4/57.6/115.2/230.4Kbps 2. カバレッジ: のどころまで100 m 3. 接続: ポイント·ツー·ポイント(pico net) 4. 信号: TxD, RxD, GND, CTS/RTS 5.RS-232インターフェイス: D_SUB9ピンメス 6. スタンダード: ブルートゥース仕様バージョン 2.0+EDR 7. プロファイル: シリアルポートプロファイルとジェネリックアクセスプロファイル 8. データビット: 8ビット 9. 周波数: 2.400へ2.4835GHz 10. ぴょんぴょん: 1,600/秒, 1MHz流路空間 11. 変調: GFSK-1 Mbps, DQPSK-2 Mbps, と8-DPSK-3Mbps 12. Tx.パワー: Max. 18 dBm (Class 1) 13. Rx.感度: -86 dBm典型的な 14. アンテナ: チップアンテナまたはSMAメス+外部アンテナ(オプショナル) 15. アンテナゲイン: チップアンテナマックス. 1へ2 dBi 16. パワーサプライ: 4.5へ24 VDC 17. 消費電流: マックス. 90mA 18. 操作温度: -20へ+75摂氏 19. ディメンション: 35 mm (W) x 45 mm (H) x 15 mm (D)   備考:すべての内容は予告なしに変更することがあります。 アプリケーション: PDA, POS, レシートプリンタ, バーコードリーダ, RFID,スマートカードリーダー, MSRカード読み取り装置, LEDディスプレイ, CNCマシン, ロボット,SCADA, データコレクター